東京で25歳〜29歳までに正社員として就職する方法とは

 

東京で25〜29歳までに正社員として就職するにはどうすればいいのか?

 

本気で正社員を目指しているなら、フリーターの為の就職支援サービスを利用するのがおススメです。

 

就職支援サービスを利用するメリット

 

・アドバイザーの方が親身に就職の相談にのってくれる

 

・不安な面接対策や、職務経歴書の添削などサポートしてくれる

 

・未経験でも就職可能な求人を紹介してくれる

 

・自分に合った求人を紹介してくれる

 

・自分にはどういう仕事が向いているのか?アドバイスしてくれる

 

など、25歳〜29歳の人が就職するのに不安な事を解消したり、必要なアドバイスをしてくれたりと、就職までサポートしてくれます。

 

自力で求人を探したり、就活しても上手くいかない場合などは、何が上手くいかない原因なのか?自分ではなかなかわからないものです。

 

そういう時に客観的に自分の事を見てくれるアドバイザーの方の意見などは、非常に参考になって、自分の視野を広げてくれます。

 

二人三脚でサポートしてくれるので、非常に心強くて、就職に前向きに取り組む事ができます。

 

 

おススメの就職支援サイトについて

 

関東(東京、埼玉、千葉、神奈川)にお住まいであれば、ハタラクティブという就職支援サイトがおススメです。

 

20代の若年層の、フリーターやニート、既卒、第二新卒の就職に力を入れていて、実績もあり、信頼度も高いです。

 

まずは気軽に相談する気持ちでもいいので、利用してみるといいですよ。

 

それから関東含む、その他の地域の方であれば、ジェイックもおススメです。

 

こちらもフリーターやニート、既卒、第二新卒の方の就職に力を入れています。

 

・就職成功率80.3%
・正社員就職支援実績14882名

 

書類選考なしで紹介できる求人もあったりと、フリーターでも気軽に就職相談できる環境が整っています。

 

できればこちらの2社に登録して、相談してもらうのがいいですよ。

 

紹介してくれる求人も違ってくると思うので、1社よりも2社に相談したほうが、就職できる企業の可能性も広がっておススメです。

 

 

正社員に就職できた体験談

 

性別:女
年齢:29
住んでいる地域:東京
職業:レジ打ちバイトから事務職に転職
年収 : 120万円から200万円に

 

■自己紹介

 

私は東京在住の29歳です。現在は新宿の会社で総務・経理の仕事をしています。

 

■就職の動機、きっかけについて

 

大学時代に働いていたアルバイト先で卒業後も働いていました。

 

準社員採用といわれていたのにアルバイト契約のままで、収入面や保険のことが不安になったので転職を決意しました。

 

■就職してみての感想

 

週5日同じ時間に家を出て働いてという生活は、アルバイトと比べて大変だと思うことも多くありましたが、ちゃんと働いているという実感がわきました。

 

また私の職場では土日に決まった休みがあるので友達と約束をしやすくなったし、職場の人と仕事の後に食事に行ったりして私生活でも充実した時間が過ごせるようになりました。

 

■転職サイトを使った感想

 

今まで知らなかった会社を知ることもできて、面接に行く前に会社の雰囲気を知ることもできたので転職活動がしやすかったです。

 

また、ネット上でエントリーして連絡があった会社にだけ履歴書を送って面接に進むという流れもあったので、面接の依頼を自分で会社に突然電話することもなく安心です。

 

■これからその職業に就職したいと思っている方へアドバイス

 

アルバイトから正社員だと難色を示す会社は正直多かったです。書類審査で落ちることも何度もありました。

 

面接に進んでも、なぜ今まで就職しなかったのかという質問はたくさん受けました。

 

とくに事務職は志願者が多いので、何か資格や経験がある方が有利だと思います。

 

だから私は派遣社員で事務の仕事をして経験を積み、こんな業務を経験したとアピールできるようにしたり、独学で簿記を勉強して現在の会社に就職することができました。

 

諦めたくなることも多いと思うけど、安定した仕事に就くことでプライベートも楽しく過ごせるようになるので、目標を持って頑張ってもらいたいです。