GMOコインとは?特徴などわかりやすく解説!登録方法など

GMOコインの紹介

GMOコインはFX業界で有名なGMOクリック証券のグループ企業です。

GMOインターネットグループはマイニング事業への参加を表明し、社員への給料の一部をビットコインで支払うという制度を採用したりと、仮想通貨業界への興味を強く示しています。

流石はGMOと納得できる取引ツール、初心者でも簡単に売買できるのが特徴の取引所。GMOコインについてメリット、デメリット、登録の仕方を解説していきます。

GMOコインとは

GMOコインはGMOコイン株式会社が運営する仮想通貨取引所です。株主にGMOインターネット株式会社、GMOフィナンシャルホールディングス株式会社等がついています。

資本金 17.58億円(準備金含む)

設立 2016年10月

取り扱い通貨

ビットコイン、イーサリアム、ビットコインキャッシュ、ライトコイン、リップル

手数料

・口座開設費 無料
・口座維持費 無料

入金手数料

・振込み入金 自己負担
・即時入金 無料 (楽天銀行、住信SBIネット銀行、ペイジーが利用可能)
・仮想通貨 無料(マイナーに支払う手数料は自己負担)

出金手数料

・日本円 無料
・仮想通貨 無料

取引手数料

・仮想通貨現物売買 無料
・仮想通貨FX 無料

スマホ専用アプリ ビットレ君

セキュリティ

・日本円、仮想通貨ともに分別管理
・秘密鍵はコールドストレージで保存
・マルチシグネチャアドレス
・.強固なログインパスワード
・ログイン通知
・2段階認証

GMOコインの現物売買は、全て販売所形式で行われます。そのため、シンプルな取引画面での売買が可能です。提示された値段で買い、売り、数量を選択するだけで簡単に取引が成立します。

仮想通貨FX

GMOコインではレバレッジをかけた信用取引もできます。

・取引ペア BTC/JPY
・取引時間 24時間365日(メンテナンス時除く)
・レバレッジ 5倍、15倍、25倍
・取引手数料 無料
・レバレッジ手数料 0.05%
・両建可能
・注文方法 成行、指値、逆指値、IFD,OCO,IFD-OCO
・追証 無し

GMOクリック証券のグループ企業だけあって、サービスは整っています。スプレッドも基本は小さめです。

しかし、いくつか注意点があります。まず、スプレッドは固定ではありません。そのため、相場が激しく動く場合、スプレッドが大きく広がってしまいます。スプレッドが大きいと、建て玉をした時点で大きな含み損からのスタートになってしまいます。

レバレッジ手数料は、新規の建て玉時には請求されません。建て玉を保有したままニューヨーククローズをまたいだ場合のみの徴収になるため、短期のトレードであれば気にせずに取引できます。

追証無しについてですが、この点には注意が必要です。急な動きでロスカットが間に合わず、口座内の資金を上回る損失が出てしまった場合、その分の請求は受けます。口座資金以上の損失が全く出ない、というわけではありません。レバレッジのかけすぎには十分注意しましょう。

GMOコインのデメリット

・ユーザー同士の直接取引ができない
・スプレッドの広がりが気になりやすい

GMOコインは、正確には販売所です。そのため、ビットコインを含めたすべての取引がGMOコインとの取引になります。直接取引ではないため購入、売却ともに割高になってしまいます。

販売所だけで比べるのなら、GMOコインのスプレッドは小さめです。販売所形式のおかげで、売買が簡単というメリットもあります。販売所だからダメ、ということにはなりませんが、取引所と比べると、どうしても割高になってしまいます。

特に仮想通貨FXで顕著なのですが、スプレッドの広がりは気になります。元のスプレッドが小さいだけに、それが大きくなると無視できない問題になってしまいます。ボラリティが大きくなった時にスプレッドが広がるのはどこも同じなので仕方のないことではあるのですが、ボラリティが大きい時は取引をしないなどの工夫が必要です。

GMOコインのメリット

・ビットレ君が使いやすい
・即時入金、出金手数料が無料

GMOコインには、ビットレ君という専用アプリがあります。これの評判が非常に良いです。チャートが見やすく、表示できるインディケータも、主要な所はしっかりと押さえてあります。注文も1タッチでできるなど、使い勝手も非常によくなっています。これ1つで十分トレードできます。

即時入金がタダなのはうれしいところです。すぐに口座に反映され、取引前に余計な出費もかかりません。また、出金もタダできるので、気兼ねなく資金の出し入れができます。

 

GMOコインの登録するには?

GMOコインの登録は無料で簡単にできます。

登録の流れ

1 サイトトップページからメールアドレスを入力

2 パスワードを登録

3 本人確認

4 GMOコインによる審査

5 GMOコインからの書類を受け取り、口座開設コードを入力

[memo title=”MEMO”]

登録の際に準備しておくもの

・PC、スマホ(どちらからでも登録できます)
・メールアドレス(できれば、取引所専用を用意)
・携帯電話の番号
・本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、健康保険証、パスポート、住民票の写し、在留カード、特別永住許可証)の画像、表面、裏面ともに必須

[/memo]

GMOコインの口座開設のやり方を、画像付きでわかりやすく解説したページがあるので、以下を参考にするとよりスムーズに登録できますよ。

GMOコインのわかりやすい口座開設のやり方はこちら>>

 

GMOコインのまとめ

GMOコインは販売所なので、シンプルな操作で現物売買が可能です。初心者でも困ることなく取引できます。

優秀なアプリ、ビットレ君の存在があるため、スマホで短期トレードをしたい、という人にぜひ使ってみてほしい取引所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です