bitbankとは?特徴などわかりやすく解説!登録方法など

 

bitbankの紹介

bitbankはビットフライヤーやコインチェックの陰に隠れ、目立たない取引所です。しかし、そのサービス内容は決して他に劣るようなものではありません。

アルトコインを安く買いたい人、チャートを使って詳しくテクニカル分析をしたいと思っている人に、是非とも口座を開設しておいてほしい取引所です。今から、その理由と登録方法を解説していこうと思います。

bitbankの特徴をわかりやすく解説

bitbank(ビットバンク)は、ビットバンク株式会社が運営する仮想通貨取引所です。知名度は低めですが、金融庁の仮想通貨交換業登録もしっかり済んでいます。

資本金 11億3,100万円(資本準備金含む)

取り扱い通貨

ビットコイン、ライトコイン、リップル、イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ

取引ペア

・BTC/JPY、XRP/JPY、MONA/JPY、BCC/JPY、
・LTC/BTC、ETH/BTC、MONA/BTC BCC/BTC

手数料

・口座開設費 無料
・口座維持費 無料

入金手数料

・日本円 無料(振り込み手数料は自己負担)
・仮想通貨預け入れ 無料

出金手数料

・日本円 540円(3万円以上は756円)
・仮想通貨の出金はマイナーに支払う手数料が必要

取引手数料

メイカー、テイカー共に全ペア無料(キャンペーン中、3/31まで)

セキュリティ対策

・コールドウォレットをマルチシグで管理
・ホットウォレットの安全性をBitGoとの提携で確保
・2段階認証あり

24時間365日取引可能(除メンテナンス)

bitbankでは、ライトコインとイーサリアムがビットコイン建てでないと取引できません。日本円では買えないので注意が必要です。

bitbankでは、BTCNというニュースサイトを運営しています。bitbankのことは知らなくても、BTCNは知っている、という人も結構いるのではないでしょうか。良質な記事が多く、仮想通貨の情報を調べるのに一読の価値があるニュースサイトです。

残念ながら、スマホの専用アプリはありません。しかし、トレードツールはスマホ用に最適化されています。使い心地は悪くはないのですが、少し硬く感じてしまいます。それでも、元のツールが優秀なので、他の取引所のアプリより使いやすく感じます。

bitbankのデメリット

・取引量が少ない

bitbankのデメリットはこの一点につきます。取引所形式だけに、取引量が少ないのは、より問題になります。売買が少ないと、指値を入れてもなかなか約定しませんし、成行でも注文が滑り、狙った値段でないところで約定してしまうかもしれません。

リップルの取引が活発なのは救いですが、もっと顧客の増加を積極的に計るなどの対策は取ってほしいところです。

bitbankのメリット

・取り扱うコインを全て取引所形式で売買できる
・リップルが安く買える
・チャートツールが優秀

bitbankでは全ての取引を、取引所で行うことができます。ユーザー同士の取引になるため、格安の手数料で売買が可能です。しかも、今は手数料無料キャンペーン中です。

他の取引所では、アルトコインの売買は販売所形式が多いです。比べてみると、まるで手数料が違って驚くことがあります。

人によっては、リップルが取引所で買えるのが最大のメリットと感じることになるかと思います。ビットフライヤーとzaifはリップルの取り扱いが無く、コインチェックは取り扱いがありますが、販売所形式のため、手数料は高くつきます。

参考までに同時刻(2017年1月19日17:52)のリップルの価格を比較すると1XRPが

・コインチェック 194.75円
・bitbank 183.50

になっていました。購入価格に10円以上の差が出ています。10万円分リップルを購入した場合、

・コインチェック 513XRP
・bitbank 544.96XRP

になります。30XRP以上、bitbankでは多く買えることになります。bitbankの優位性が、よくわかると思います。リップルを安く買う、という点ではbitbankが最良の選択です。

bitbankのトレードツールは、TradingViewが採用されています。非常に見やすく、インディケータも豊富にあり、納得のいくテクニカル分析が可能になっています。他の取引所とは一線を画す出来のシステムなので、これだけでもbitbankを使う価値があります。他の取引所のツールに満足できない、という人におすすめできます。

 

bitbankの登録の仕方

bitbankの登録は非常に簡単です。大まかな流れは以下の通りです。

1 サイトトップページでメールアドレスを入力

2 パスワードを入力し規約に同意

3 基本情報の登録、本人確認書類の提出

4 本人確認書類の承認待ち

5 bitbankからの確認書類が到着

流れに沿って解説していきます。

bitbankの口座開設の詳しい説明

1、 メールアドレスはできるだけ取引所専用を準備しましょう。管理が楽になります。

2、パスワードは使い回ししないようにしましょう。取引所で使うものはセキュリティを強く意識したものが必要です。

3、本人確認書類は運転免許証、パスポート、住民基本台帳カード、在留カードのいずれかです。

3まで終われば、あとは待つだけです。本人確認書類の確認は1日から2日ほどかかります。その後はbitbankからの書類到着をまちましょう。

bitbankで口座を作ると、同じビットバンク株式会社が運営するbitbankTrade(ビットバンクトレード)の口座も簡単に開設できるようになります。

bitbankのまとめ

bitbankはメジャーな取引所とはいえません。しかし、手数料が安く、使いやすいトレードツールを実装している、使って損のない取引所です。特に、リップルを買いたいと思っている人に、強くお勧めできる取引所です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です