zaifとは?特徴などわかりやすく解説!登録方法など

 

zaifの紹介

仮想通貨の取引を考えるなら、zaifはぜひとも登録しておきたい取引所です。zaifは手数料が安く、積み立て投資やトークンなど、外にはない強みがあります。

zaifは完璧な取引所ではありませんが、上手く使えば有利な取引が行えます。zaifのメリット、デメリットを確認し、登録の仕方までを解説していきます。

zaifの登録はこちらから>>

zaifの特徴をわかりやすく解説

zaif(ザイフ)はテックビューロ株式会社が運営する日本の仮想通貨取引所です。

資本金 8億3,013万円

取り扱い通貨

・ビットコイン
・アルトコイン イーサリアム、モナコイン、ビットコインキャッシュ、ネム

手数料

・口座開設 無料
・口座維持費 無料

コンビニ入金

・3万円未満 486円
・3万円以上 594円(5万円以上は別に印紙税200円が必要)

ペイジー入金

・3万円未満 486円
・3万円以上 594円

日本円の銀行振り込み

・50万円未満 350円
・50万円以上 756円

仮想通貨の送金手数料はコインによって違います。

取引手数料

メーカー(指値)
・ビットコイン/円 -0.05%
・ビットコイン/円以外 無料

テーカー(成行)

・ビットコイン/円 -0.01%
・ビットコインキャッシュ/円 0.3%
・ビットコインキャッシュ/ビットコイン 0.3%
・上記2つ以外 0.1%

セキュリティ

・コールドウォレットとマルチシグネチャ
・システムインフラの堅牢性強化
・顧客資産の分別管理

目立つのは、ビットコインの取引手数料がマイナスになっていることです。ビットコインだけとはいえ、手数料を気にせずに取引できる、ということだけでもうれしいものです。

zaifにはスマホアプリがあるのですが、残念ながらあまり使い勝手は良くありません。評判もよくありません。

zaifには最大レバレッジ25倍、追証一切無し、という信用取引もあります。しかし、初心者の方と、ある理由があることから、zaifでの信用取引はあまりおすすめできません。

zaifの登録はこちらから>>

zaifのデメリット

・サーバーが弱い
・スマホアプリが使いにくい

zaifはサーバーがよく落ちます。これは仮想通貨取引所全般の問題ですが、中でもzaifは良く落ちます。これがあるので、zaifで短期トレードはあまりおすすめできません。

積み立てや長期投資なら影響は最小限にできますし、zaifも対応を約束しているので、将来的には解決してくれるでしょう。

もう一つ、アプリに関しては本当に評判がよくないです。ここも改善してほしいところです。

zaifのメリット

・利益なしが前提の安い手数料
・初心者でも購入しやすいzaif積み立て
・zaifでしか取引できないトークンの取り扱いがある

Zaifではベンチャーキャピタルなどから多額の出資を受け、数年は利益なしを前提に営業しています。

それが現れているのが、ビットコインのマイナス手数料です。無理な営業をしているわけではないので、この点から倒産を心配する必要はありません。

これに加えて、zaifは全ての取引が板(ユーザー同士の取引)で行えます。販売所形式のところと比べると、驚くほど有利な売買が行えます。

同じ時間(2018年1月18日 17:35)にイーサリアムの値段を計測したところ、

・ビットフライヤー 買い122,659 売り114,197
・zaif 買い114,990 売り 113,590

となっていました。zaifでイーサリアムを買う場合、ビットフライヤーより8,000円近く安く買えます。スプレッド(買いと売りの価格差)を比べてみても、

・ビットフライヤー 8,462
・zaif 1400

と6倍の開きがあります。zaifの手数料の安さがよくわかると思います。

Zaifコイン積み立ても面白い制度です。これは毎月一定額を支払うことで、zaifが代わりにコインを分散購入してくれる、というものです。

仮想通貨を買おうと思っても、どこで買えばいいのか分からない、という人もいるかと思います。できるだけ安く買いたい、というのが人情というものですが、相場の底は誰にも分りません。

そして、底で買おうと思っていたらチャンスを逃したと、いうのはありがちなことです。zaifコイン積み立ては、この対策として使えます。目的のコインがある場合、積み立てに指定しておけばzaifが代わりに分散購入を実行してくれます。

コイン積み立てはインターネット上で申し込み可能で、ビットコイン、モナコイン、ネム、イーサリアムから選んで投資が可能です。

手数料は少しかかりますが、十分許容できる範囲内です。最低1000円から受付をしているので、無理に大きな資金を投入する必要はありません。

zaifには11種類のトークンが上場されています。初心者が安易に手を出すものではありませんが、ここでしか取引できないものあり、zaifの魅力の一つです。

登録のしかた

登録は無料で簡単にできます。PC,スマホ、どちらからでも登録をおこなえます。

1 トップ画面でメールアドレスを入力

2 ユーザー登録

3 本人確認

4 zaifの承認待ち。承認後、zaifが郵便物発送

5 zaifからの郵便物を受け取り、本人確認コードを入力

登録の詳しい解説

1 メールアドレスは取引所専用を準備しておきましょう。

2 ここで規約に同意し、パスワードを入力すると、取引画面にいけます。

3 基本情報を登録し、本人確認書類(運転免許証、マイナンバーカード、在留カード、日本国パスポート、ビザ、住民票、健康保険証)をアップロードします。

忘れずにページ下部の申請ボタンをクリック。これをしないと確認作業が始まりません。

4、5あとは待つだけです。残念ながらzaifの郵便物が届くのには時間がかかります。届いたら忘れずに記載の本人確認コードを入力しましょう。これで、登録完了です。

わかりやすく画像付きで登録方法を解説したページがあるので、そちらも参考にしてみて下さい↓

zaifの口座開設のやり方をわかりやすく画像付きで解説してみた>>

zaifのまとめ

zaifはサーバーの弱さが気になるところですが、コイン積み立てやトークンなどzaif独自の強みがあります。

また、zaifは日本の取引所の中では際立って手数料が安く済みます。仮想通貨の取り引きをするのなら、外せない取引所といっていいでしょう。

zaifの登録はこちら>>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です