【仮想通貨】オススメな海外の取引所はここだ!

仮想通貨を購入する際に最も利用されているのは取引所を利用して仮想通貨を購入するという方法になっていますが、取引所というのは日本国内だけではなく当然のことながら海外にも多く存在しています。

特に仮想通貨に関しては日本が後進国となっているために、海外の方が充実しているということが挙げられます。

そのため、仮想通貨を積極的に利用したいという方の場合は、日本よりも海外の取引所を利用するという人も多くなっていることが特徴的です。

そこでこちらでは、仮想通貨の売買を行う際にオススメな海外の取引所についていくつか詳しく紹介していきます。

オススメな海外の仮想通貨の取引所

Binace(バイナンス)

仮想通貨の取引量世界第7位を誇るBinace(バイナンス)

1つ目に紹介するのはBinace(バイナンス)という取引所です。

バイナンスは中国にある仮想通貨の取引所となっていて、仮想通貨の取引量は世界7位、取り扱っている仮想通貨の種類も100種類を超えているということが特徴的です。

海外の取引所を利用する際に気になるのが日本語に対応しているのかという部分になっていますが、バイナンスでは日本語にも対応していますので、アカウントの開設や取引の手続きなどでも安心することが出来ます。

アカウントを開設する際にはメールアドレスがあれば簡単に手続きをすることが出来ますので、気になる方はアカウントだけでも開設しておくと良いでしょう。

バイナンスでは、取引手数料が一律で0.1%となっていて、ビットコインだけではなくアルトコインを購入する際にも0.1%の手数料で済むということになりますので、日本では取り扱いをしていない仮想通貨を手に入れたいという方にはオススメの取引所となっていることが挙げられます。

CoinExchange(コインエクスチェンジ)

取り扱っているアルトコインが500種類を超えるCoinExchange(コインエクスチェンジ)

2つ目に紹介するのは、取り扱っているアルトコインが500種類を超えるとされているCoinExchange(コインエクスチェンジ)です。

コインエクスチェンジは、アルトコインのための取引所とも呼ばれていて、全ての取引を仮想通貨で行うことになります。

つまり、日本円や米ドル、ユーロなどで仮想通貨を購入するのではなく、仮想通貨で仮想通貨を購入するということになっていますので、仮想通貨を持っていない人の場合は利用することが出来ないということです。

そして注意してもらいたいのがコインエクスチェンジでは全ての表記が英語となっています。

ブラウザの翻訳機能を利用すれば読めないこともないですが、意訳されてしまう可能性も高いので、ある程度の英語力があるということが大前提になっています。

コインエクスチェンジでは、当然のことながら入出金に関しても仮想通貨で行うという仕組みになっていますので、その点に関しては十分に注意して利用するようにしてください。

Kraken(クラーケン)

日本円でも取引が可能なKraken(クラーケン)

3つ目に紹介するのは、海外の取引所でありながら日本円での取引も可能なKraken(クラーケン)という取引所です。

クラーケンでは、日本円での取引も可能となっていますが、残念ながら日本円で取引をすることが可能な仮想通貨に関しては3種類程度となっています。

その代わりに米ドルやユーロでの取引に関しては、問題なく利用することが出来るために、既にFXなどをしていて仮想通貨だけではなく為替取引にも興味があるという方にはオススメすることが出来る取引所となっていることが挙げられます。

クラーケンでは、ビットコインで証拠金取引をすることが可能になっていて、最大5倍までのレバレッジを利用することも出来ます。

日本語でのサポートも充実しているので、分からないことや聞きたいことなどがあった場合にはサポートセンターに日本語で問い合わせをしても日本語で返答してもらえるために、日本人としては嬉しいポイントとなっています。

クラーケンは、取引の機能やチャートなども充実していますので、投資目的で仮想通貨を購入したいという方にはオススメの取引所です。

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回紹介することが出来たのは3社のみとなっていますが、こちらで紹介した仮想通貨の取引所以外にも様々な取引所が展開されています。

日本にある仮想通貨の取引所の中にはビットコインしか取り扱いをしていないというケースもありますが、世界に目を向けてみるとコインエクスチェンジのように500種類を超えるような仮想通貨を取り扱っている取引所もあります。

500種類というと現行の仮想通貨の半分程度となっていますので、誕生したばかりの仮想通貨を除けば世界中で流通している仮想通貨の大半を取引することが出来るということになります。

このように海外の取引所の中には、その取引所の強みというような部分を兼ね備えているケースが多いために、様々な取引所の中から自分の目的に合っている取引所を探すというのも面白いものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です