ビットトレードの口座開設のやり方をわかりやすく解説!【画像あり】

ビットトレードの口座開設を、スマホで行う方法を画像付きで解説していきます。

ビットトレードでは、リップルが板形式で取引できるため、販売所を使うよりお得に売買できます。

ビットトレードはFXトレードフィナンシャルの関連企業で、トレードツールが充実しているののも特徴の一つです。また、そのツールがスマホにも対応しているため、スマホだけでも納得のいく取引が可能になっています。

口座開設費、維持費はともに無料です。登録も必須項目が少なく、簡単に行えます。

 

準備するもの

登録を手際よく行うために、以下のものを準備しておきます。

  • スマートフォン
  • メールアドレス
  • 本人確認書類

本人確認書類に使えるもの

  • 運転免許証
  • パスポート
  • 住民基本台帳カード
  • 在留カード

メールアドレスは、取引所専用があると管理が楽になります。Gメールなら簡単に作成できるので、作っておくとよいでしょう。

アカウント開設

ビットトレードの公式ホームページへアクセスします。

 

 

メールアドレスを入力し、アカウント作成をクリックすると、メールが送られてきます。

 

 

メールの中にあるリンクをクリックすると、パスワードの設定画面へ飛びます。

 

 

パスワードを設定し、規約等の同意を行います。

登録をクリックすると、そのままログインできます。

 

基本情報の登録

ログイン後、基本情報の登録を行います。

 

 

姓、名を入力します。下へスクロールし、各項目を記入していきます。

 

 

氏名をカタカナで入力し、生年月日を選択します。

 

 

郵便番号の入力で住所が自動入力されます。番地などの細かい部分は自分で入力します。

青枠内は集合住宅にお住まいの方のみの記入になります。

全て記入し、次に進むをクリックで下の画面へ。

 

 

取引目的、職業を選択し、外国の重要な公人かどうかにチェックを入れます。

確認をクリックで登録情報の確認画面へ進みます。記入に間違いがないなら、登録するをクリックし、本人確認書類のアップロードへ進みます。

 

本人確認書類のアップロード

続けて本人確認書類のアップロードです。

 

 

書類を選択し、下へスクロールします。

 

 

クリックでカメラ起動か、ドキュメントから画像の選択ができます。表、裏面の画像を撮影し、アップロードするをクリックすると、画像の確認画面へ進みます。文字がしっかり読み取れるか確認し、問題ないなら、この内容で登録するをクリックします。

 

 

この画面が表示されれば、登録は完了です。

後は、ビットトレードの審査を待ちます。審査に通ると、郵便書類が送られてきます。それを受け取って口座開設が完了となります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です