仮想通貨のリスク、気を付けること

世界中で一般的に利用されるようになった仮想通貨ですが、仮想通貨を利用する際にはリスクがあるということを知っておいてください。

仮想通貨というのは、多くの人が仮想通貨に対して価値を認めているために現実世界のお金と同じように使うことが出来るアイテムとなっていますが、現実世界の通貨と同じようにリスクがあります。

現実世界の通貨でのリスクに関しては、その国の景気や経済状況によって通貨の価値が変動してしまうというものになります。

近年ではジンバブエドルの問題があります。

ジンバブエドルはジンバブエが発行している通貨となっていますが、あまりにもインフレが進んでしまったために、1米ドルあたり3.5京ジンバブエドルというとんでもない数字になってしまいました。

最近ではジンバブエドルの問題も沈静化しているとされていますが、国が発行している通過の場合は、その国の経済状況によって破綻してしまうリスクがあるということです。

こちらでは、仮想通貨のリスクについて詳しく紹介していきます。

現実世界に無いお金。それが仮想通貨

仮想通貨というのは冒頭でも紹介したように、現実世界には存在しない通貨となっています。

そのため、仮想通貨を利用する人はウォレットと呼ばれるインターネット上で利用することが可能なアプリケーションを使って仮想通貨のやり取りをすることになります。

このように、全ての取引がインターネット上で行われるということが、仮想通貨の利点でもありリスクでもあるということになります。

現実世界に存在しているものなら、金庫に入れるとか、身に付けて管理するというようにリスクを最小限に抑えることが可能です。

しかし仮想通貨のように現実世界に存在していないものの場合は、自分だけで管理をするのには限界があるということです。

仮想通貨が流行した理由の一つに、高いセキュリティー性というものが挙げられますが、それは仮想通貨に対してのセキュリティーの高さとなっているために、仮想通貨を使用する個人に関しては、独自で管理するしかありません。

もちろん、仮想通貨を持っているだけで何らかのトラブルに巻き込まれてしまうというのは稀なケースとなっていますが、決して可能性はゼロではありませんので、その点に関しては注意するようにしてください。

個人端末がハッキングされるリスク

仮想通貨を利用する際のリスクの一つに個人の端末がハッキングされるというものがあります。

仮想通貨というのは上記でも紹介したようにインターネット上で利用することが出来るウォレットを使ってやり取りをすることになりますが、インターネットを介して利用するということはハッキングされてしまう危険性というものも孕んでいます。

特に個人が所有しているパソコンやスマートフォンなどの端末の場合はキチンとしたセキュリティー対策をしていないケースがほとんどです。

そのため、キチンと管理しているつもりの仮想通貨でもハッキングされてしまうことによって、残高を確認してみたらゼロになっていたというような話を耳にすることは非常に多いです。

仮想通貨を使わなければハッキングされるリスクは限りなくゼロにすることが出来ますが、仮想通貨を使わないのならば仮想通貨を持っている意味もないということになりますので、個人で仮想通貨を保有する場合はキチンとしたセキュリティー対策をすることが重要です。

取引所が倒産してしまうリスク

仮想通貨を手に入れるための主な方法として取引所を利用するというものがあります。

取引所というのは、仮想通貨を購入したい人と売りたい人をマッチングしてくれる場所となっていて、イメージとしてはネット証券会社が近いと思われます。

仮想通貨を売買するためには取引所に現金もしくは仮想通貨を預けて取引をするということになりますが、この際に取引所がトラブルを引き起こしてしまうと預けていた仮想通貨が無くなるというリスクがあります。

近年で大きな問題となったと言えば、マウント・ゴックス社の事件が記憶に新しいと思いますが、これは取引所となっているマウント・ゴックス社がハッキングされたことによって利用者から預かっている仮想通貨が全て無くなってしまったというものです。

2018年現在でも仮想通貨の返還などは行われていませんので、マウント・ゴックス社に仮想通貨を預けていた人は泣き寝入りするしかなかったという事件となっています。

その他にも世界中では何社かの取引所がハッキングによって破綻しています。

このように、企業に預けていたからといって必ずしも安全が保証されているということもなく、万が一の場合に補填などをしてくれるという補償もありませんので、その点に関しては十分に注意しなければいけません。

まとめ

仮想通貨というのは、上手く利用することによって現実世界のお金よりも利便性が高いアイテムとなっています。

しかし、利便性にばかりとらわれるのではなく、仮想通貨が持っているリスクについてもキチンと理解しなければいけません。

そうしないと、万が一の場合に大きな損失を被ってしまう可能性がありますので、リスクを最小限にするためにも、正しい知識を身に付けなければならないということを知っておいてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です