仮想通貨はどこで買えばいい?

日本で仮想通貨を購入するためには、取引所もしくは販売所を利用するのが手っ取り早くなっています。

仮想通貨を手に入れるための方法については、採掘(マイニング)と個人間でのやり取り、そして取引所や販売所を利用するという3つの方法がありますが、比較的ポピュラーなのが取引所で仮想通貨の売買をするというものです。

取引所を利用するためにはアカウントを作成して、その取引所に仮想通貨と現金を売買するための口座を開設しなければいけません。

そのため、正式な利用をするためには手続きを開始してから2~3日の時間がかかってしまう取引所も少なくありませんので、仮想通貨を取引所で購入する場合には、前もって準備をしておいたほうが良いでしょう。

こちらでは、仮想通貨の取引所の紹介と、取引所で仮想通貨の売買をする方法について詳しく紹介していきます。

 

日本国内で取引されている主要な取引所について

まずは日本国内に存在している取引所の中でも規模が大きく主要な取引所から紹介していきます。

日本国内の大きな取引所に関しては、下記の4つが挙げられます。

  • ビットフライヤー
  • コインチェック
  • Zaif(ザイフ)
  • Bitbank(ビットバンク)

この4つの他にも様々な取引所がありますが、こちらではこの4つの取引所に焦点を絞って紹介していきます。

1つ目のビットフライヤーについてですが、こちらは月間のビットコインの取引量が日本一にも輝いたことがある仮想通貨の取引所となっていて、主に取引されている仮想通貨はビットコインとなっていますが、その他にも4種類の仮想通貨の取引が行われています。

2つ目のコインチェックに関しては、独自に提供しているアプリの利用者数が第1位となったこともある取引所となっていて、こちらも主要な取引仮想通貨はビットコインです。

ビットコインの他には、11種類の仮想通貨の取引をすることが可能になっていますので、日本で取引されている主な仮想通貨については取引をすることが出来るということが特徴的です。

3つ目のZaifについては、定期的にキャンペーンを行っている仮想通貨の取引所となっていて、取引をすることが出来る仮想通貨については、ビットコインを始めとする10種類となっています。

Zaifでは、クレジットカードで仮想通貨を購入することが可能となっていますので、取引所の口座に銀行から送金するのが面倒だという方にはオススメかもしれません。

4つ目のBitbankについては、6種類の仮想通貨を取り扱っている取引所となっていて、仮想通貨の取引量に応じて賞金がもらえるというようなキャンペーンを行っています。

そのため、FXのデイトレードのように、毎日取引をするというタイプの投資をするという方の場合は、実際に取引をする際に発生する利益以上のボーナスが貰えるということになるために、オススメです。

このように、取引の手順や方法については似通った部分がある取引所でも、その特性は大きく異なります。

そのため、まずは自分がどのような取引をしたいのかということを明確にすることによって、自分に合っている取引所を見つけることが出来ます。

また、近年ではリスクヘッジをするという意味も込めて、複数の取引所を利用するという人も非常に多くなっていますので、アカウントの開設や口座の維持に費用が発生しないタイプの取引所の場合は、全てのアカウントを開設しても良いかもしれません。

仮想通貨は取引所や販売所で手に入れるのが手っ取り早い

こちらでは、仮想通貨を取引所や販売所で手に入れる方法について簡単に紹介していきます。

まずは取引所の特徴についてですが、取引所というのは、取引所が直接的に仮想通貨の売買をしているというものではありません。

あくまでも、仮想通貨を買いたい人と売りたい人をマッチングしてくれる場所となっていますので、仕組みとしてはネット証券会社が近いかもしれません。

そして販売所の場合は、販売所が直接的に仮想通貨の売買をしているということになります。

そのため、金額だけを見比べると販売所のほうが仮想通貨を抱えるというリスクを背負っているために購入する際のレートが高く、売るときのレートが低くなっている傾向にありますが、大量に仮想通貨を手に入れたいという方の場合は販売所がオススメです。

しかし、日本人の場合は仮想通貨を「高くてもいいからまとめて欲しい」という状況になることは稀となっていますので、取引所を利用して仮想通貨を手に入れるのが一般的となっています。

まとめ

仮想通貨を購入する場合は取引所を利用するというのがベストな方法となっていますが、自分に合っている取引所を見つけるというのはとても難しいものです。

基本的に、取引所にアカウントや口座を開設するために必要なのは時間と手間だけとなっていて、口座維持手数料などが発生するケースは少なくなっているために、複数の取引所にアカウントを開設するという人は非常に多いです。

万が一の場合のリスクを軽減することにも繋がりますので、仮想通貨を購入したいという方の場合は、まずは取引所にアカウントを開設することから始めると良いでしょう。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です